2019年11月5日

11月12日と28日のワークショップ

長年のお客様であり、家族ぐるみのおつきあいのある信頼した朋がねじねじの輪っかのことをおしてくれました。

彼女の母は、50年以上喘息で救急車で何回も運ばれたこともあり

肺が半分以上やられていて、去年10月から酸素量が足らない状態で

自転車に乗ることもできませんでした。

そんなさなか、ご友人から教えてもらったという藁で編んだ輪っかを

お母さまに手渡したところ、数日で

「あんた、あの輪っかすごいで。あたし、自転車で買い物ができるようになった」と状況がいっぺんしたこと。

これを聞いて、「藁」と「イヤシロチ」について情報や、モノが集まるように

なってきた。また、お客様のご家族の方や、闘病中のお客様が立て続けに

増えたこともあって、この藁の輪っかの作り方をみんなでシェアすること

そしてお庭でしかできないヒーリングとともに

お庭の地場エネルギーとともにワークショップ開催する

流れを考えました。実際に、事前に藁を編む練習をしてみた

みーたですが、それを託したクライアント様から奇跡のお声を

頂いております。

この流れは、藁を提供してくださった佐川の紳士や長年の朋によるわかち愛から生まれたので、クリスタルボウルヒーリングのお代分のみを特別価格でいただいております。

定期的な開催ではないのでピン!ときた方はぜひご参加くださいね。

https://www.facebook.com/events/555980731819764/

http://kaononiwa.jp/news/20191101-1956

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081