トップ画像

1月メニュー    ~胃腸を休める~

  寒い冬は、気と血のめぐりが鈍り、体が縮こまってしまいます。
  また、年末年始は、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。
  胃腸を休め、血と気のめぐりをよくするメニューにいたしました。

前菜

前菜
   苺・蕪・ブロッコリーの和え物
   百合根の茶碗蒸し
   金時人参と牛蒡の金平 生姜風味
   キャベツの親戚であるブロッコリーと蕪は、五臓の働きを助け、元気をつけます。
   乾燥した空気から肺を守り、安眠の働きがある百合根たっぷり茶碗蒸しです。

スープ

スープ
   白菜とほうれん草のポタージュ
   冬の三宝といわれる白菜、寒くなって美味しくなり、血を補うほうれん草のポタージュスープです。
   

サラダ

サラダ
   大根、金柑 長太郎のサラダ
   冬の三宝のもう一つの大根と金柑は、どちらも消化を促してくれます。金柑は、気の流れも調節します。

魚料理

魚料理
   乙女鯛のソテー柚子ソース
   冬に傷つきやすい腎の働きを元気づける鯛と、体を温め気のめぐりを よくする柚子の皮で、寒さで縮こまった体に元気を付けましょう。
   

肉料理

肉料理
   四万十鶏の味噌シチュー
   味噌は体を温めてくれます。胃腸を丈夫にする野菜たっぷりの シチューです。

揚げ物
   海老とにらのしんじょう
   冬は、陰気に包まれ、体を温める陽気が不足しがちです。海老とにらは陽気を補います。 にらは、血の流れをよくし、縮こまった筋を温めてのびやかにさせる作用もあるとされています。
   

ごはん

七草粥(1月15日まで)
   胃腸をやすめてくれる、七草粥にいたしました。


青のりご飯 土佐ジロー卵添え(1月16日から)
   体にたまった老廃物の排出を促す、香りの良い青のりたっぷりのご飯です。

デザート
   文旦のムース
   文旦は、胃をさっぱりさせてくれます。

前菜

前菜
   苺・蕪・ブロッコリーの和え物
   百合根の茶碗蒸し
   金時人参と牛蒡の金平 生姜風味
   キャベツの親戚であるブロッコリーと蕪は、五臓の働きを助け、元気をつけます。
   乾燥した空気から肺を守り、安眠の働きがある百合根たっぷり茶碗蒸しです。

スープ
   白菜とほうれん草のポタージュ
   冬の三宝といわれる白菜、寒くなって美味しくなり、血を補うほうれん草のポタージュスープです。
   

魚料理

魚料理
   乙女鯛のソテー柚子ソース
   冬に傷つきやすい腎の働きを元気づける鯛と、体を温め気のめぐりを よくする柚子の皮で、寒さで縮こまった体に元気を付けましょう。

   ※「魚料理」「肉料理」のどちらかをお選びください。

肉料理

肉料理
   四万十鶏の味噌シチュー
   味噌は体を温めてくれます。胃腸を丈夫にする野菜たっぷりの シチューです。

   ※「魚料理」「肉料理」のどちらかをお選びください。

揚げ物

揚げ物
   海老とにらのしんじょう
   冬は、陰気に包まれ、体を温める陽気が不足しがちです。海老とにらは陽気を補います。 にらは、血の流れをよくし、縮こまった筋を温めてのびやかにさせる作用もあるとされています。
   

ごはん

七草粥(1月15日まで)
   胃腸をやすめてくれる、七草粥にいたしました。


青のりご飯 土佐ジロー卵添え(1月16日から)
   体にたまった老廃物の排出を促す、香りの良い青のりたっぷりのご飯です。

デザート

デザート
   文旦のムース
   文旦は、胃をさっぱりさせてくれます。

盛り付け等は変更することもございます。