2019年9月5日

shanti

20代前半の頃に、傷心する出来事を抱え、(でもそれはのちに自分の甘さだったりをみることができる貴重な体験で、今となっては大きなターニングポイントを迎えた一年であり、マヤ暦で振り返ってみても白の時代で納得のいく、財産となった経験なのですが・・・・。って前置き長いね。)

そう。その時に高知にいたくないと県外へ逃亡。でも逃亡するだけだと無駄なので(ってここ数秘4のまじめさ残るわけ)エステの新たな技術を学べるスクールに30万円くらいだったかな?通帳残高マイナスになりながらも、無我夢中で県外へ脱出。大学の友人のアパートを間借りしてショートステイしながらスクールに通う。

それがなぜか博多でした。福岡はとても都会でした。(笑)

毎朝、キャッチのお兄さんを交わしながら、スクールへ通う。技術を学びながら、心を癒す。持っているお金で、いろんなエステにも通い、おかげで高知に帰る頃には、肌も身も心もすっかり癒され、身軽だった。

福岡で味をしめた一風堂のラーメンと明太子とキャナルシティでのお買い物が私を救ってくれた。(ほんとは時がじぶんを癒したんだけどね。。。)

お買い物といっても、エステ以外に浪費する余裕もなかったのでJust Looking属でしたが一着のスカートと出会う。それが、10年以上も大切に着た「Shanti」と書かれたブランドのものでした。

続く・・・・・。

 


人気ブログランキング

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081