2019年8月30日

朝食は何派?

朝食はしっかり食べたほうがいいに凝っているとき。

朝食は抜いたほうがいいに凝っていたとき。

朝食は酵素のみに凝っていたやみあがり。

朝食はパン派・ごはん派どちらかを貫いている派だったとき。

きっと、ずっとそれは飽きるし、続かないのが本音です。変化の楽しみ、

体調に合わせて変化を楽しむ、もしかり、そうゆう自由があってありがたい。

その分食材にこだわるようになったかな。。。

土鍋でご飯を炊くと、自然にみそ汁が恋しくて、味噌にこだわり、漬物に凝る。
そうなってくると、それだけで贅沢なので粗食になったりもするし、白米食べ過ぎるときもある。でも朝の焼き魚のぜいたくさを感じれたとき、すべての
食をみなおすきっかけをくれるね、シャケが。(( ´艸`)笑。)

しばらくそれを続けていると、パン好きの本性がうずうずしてきて、パンモーニングに行くわけですよ。もう異国人になったつもりで、異国にきた気分で味わいますよ。自家製ジャムだって、サラダだって、もうしっかり私の細胞へと供給されてゆきます!

食べたもののの影響をすこぶる受ける胎内に子を宿しているときは、とても
責任感を感じましたし、病気をしてからは、箸を自分の手でもって食べられる筋力と、ご飯粒をのみほせる体力が、どれだけありがたいのか身に染みたので、
結果

朝ごはんはバリエーション豊かなシチュエーションを多いに楽しんで
いただくことに尽きると今はおもっています。

今日もまたできることをできるだけ。

生きてゆく。Meeta

 

 


人気ブログランキング

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081