2019年8月27日

もてなしの一杯

大好きなカフェで、モーニングの後にだされたおもてなしの一杯に心が響く。

お代にはのらない一杯。

手間暇かけてここのご主人がブレンドした茶葉たち、お番茶さん。奥さんがうれしそうに

主人が作ったともってきてくれたとき、心がなごむ。

愛の一杯はお金では買えない一杯。

付加価値のその先にいつも考えさせられる。

この一杯に

あなたなら何でもって返すことができますか?と自分に問う。

あなた様はそんなことを考えたことがありますか?

私は常々そのようなことを考えたり感じたりして発想や想像を動かすことが好きなのだと思う。

いつも、このようなセレンディピティな出会いが訪れた自分を褒めること

そして、ありがとう100満開を唱える想いで(それがなんであれ)しっかりと味わうこと

最後に、このお茶をいただいて、わたしにできることをかんじてみる。。。

このお代にのらないもてなしの一杯に、仮にもお代をしっかりはらう

ことができるのなら以下のようなカタチでということに、わたしの場合はなるかなぁ。

愛も、もてなしも、お心遣いもその先に受けてがキャッチしてまた還す。。。これができるのが

わたしたち民だとおもうし、調和の国にうまれたなせる業だとおもうのです。

やさしさと強さはどこからうまれるのでしょうね。

(以下 写真の下につづってみました。)

 

●自分でも直物を育てて、実際にお茶を作ってみる

●無農薬と農薬 この一杯がもたらす平和と、農薬まみれがもたらす一杯の違いを感じてみて
できるだけ無農薬をからだに取り入れる
●今日のこのうれしい気持ちを、私なりの表現でお客様にももたらす
●心の豊かさは一杯のお茶から。一日の終わりにそうゆう時間ひとときを作ろう

●パートナーシップがほほえましい場所には愛が存在する。そうゆう場所に通う。引き寄せる。
●美しいとは外見だけを飾るものではなく、心が満たされているさま、エステもしかり。

いつも、ぽちっとありがとうございます。はげみになっています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 


人気ブログランキング

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081