2019年7月25日

夏祭り

30年以上前の夏祭りには、「イチゴあめ」なるものはなかった。

りんご飴のこの赤い色は、なぜか夏祭りには必要なコントラストで

たいてい飴だけかじって、リンゴは完食したことがない人がほとんどでは

ないだろうか?

私はそうだった。

時を経て、昨今は、「ブドウあめ」「いちごあめ」

さらには令和になって「マシュマロあめ」まで見かけるようになった。

この「イチゴ」が私を虜にしている。

二粒で300円でも安いと思ってしまうそれはすぐに売り切れる。

この季節にこんなにも大きなイチゴをどこで仕入れてくるのか疑問が

のこりつつも飛びついてしまう。

美味しいまっかなイチゴ飴。

夏のかおり

夏の記憶


人気ブログランキング

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081