2019年6月18日

休日の過ごし方

いちばんの休日の過ごし方は、やはりトリートメントを受けに行くことです。そして次に多いのは
マイサンクチュアリである神社とお寺にいくこと・海に還ることです。

そんなときは一人時間がとても大切であるという事に気付きます。他者に気遣うことなく
私が私へとインナージャーニーできるひとときは大切。そのために選択する場所としては
「海」かな。
高知県は、山も海も近くにあります。逆に海が見えないと息苦しささえ覚えます。

裸足になって、大地に触れるとき、波の音、トンビの声、砂や石の声・・・・すべてが癒しです。

おもむろに拾う石。今日の色・今日の形・グリッドを無我夢中でアートする。

持ち帰らない一一期一会なアート。意味付けは後から詠んだりするけれど、ほぼ無心で
携帯を外した時間を過ごしている。

今の私を肯定的に観てゆくなかで、波の音への足の運ばせ方や、グリッドのシークエンス
それはまるで呼吸をしているのと同じだと思う。。。

いつかのだれかの作品にであうことだってある。それは大きな収穫となって私を印象付ける。

このようにして目で観たものや、感化された気持ちは、いつしか血肉となって、自己表現へと

つながるものになるから。

長年、踊りの世界でもそういう感覚を磨いてきたが、マッサージに関しても、同じことがいえる。

 

遠くの釣り人が、慣れた様子で、空高く、魚を投げると

低空飛行してきたトンビがそれをキャッチした。こういうチャンスに出くわすだけでも心がウキウキしてくる。

そのときの私で、楽器もチョコちゃんも、海に持参するもの一つ、タイミングと調子が反映されてくる。

ただただそうなだけ。なんだけど、そのことをよくよく味わっていないと全てを逃すような気がして

なるだけ思考はOFFを続けて

五感を研ぎ澄ます体感をプレゼントする

 

Meeta

 

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081