2019年1月9日

エッセンシャルオイルブレンド

年始はセラピスト同士のスキルと志を再確認するトリートメントとなりました。

彼女はいつも、私にはない感性で精油をセレクトしてくれます。そんな彼女に

私が選んだ2019年最初の精油は。。。

小夏・サイプレス・ジュニパーベリーでした。

都会から高知へお嫁に来られ、3人の子供を育てながらお仕事も過密である状態のなか
ご自分へのリトリートタイムをとれるのが年に数回しかない。そんな心に寄り添う香りに
高知県の特産「小夏」。ゆずより優しい香り、まんまるまあるい小夏ちゃん。加温効果と
ともに精神がぱあっと明るくなる穏やかな香り。柑橘系の香りには、抗うつ作用があるものが多く、
日本ではオレンジの香りがダントツ人気です。その中でも昨今では、柑橘系の種類がとても増えました。
高知の太陽をいっぱい浴びたエネルギーと、ほんのりやさしい雰囲気の小夏が彼女の様です。
そして、疲れ切ったそのBODY へのアプローチはジュニパーベリー。お酒好きということもあり、
利尿作用があり、デトックス効果のある精油といえば代表格の香りです。
最後に、対人関係でのお仕事をされていて、特にヒーラーが受けやすい負のエネルギーを浄化してくれる作用としてはサイプレスが効果的。イエスキリストの十字架を作る際によく使われる木がこのサイプレスです。うっ滞除去効果もあり、むくみにもおすすめであると同時に、忙しくて高ぶった高揚感を鎮め、穏やかな気持ちに落ち着かせてくれる作用もあります。
ブレンドしてみると、謹賀新年すっきりさわやか系の凛々しい精油ブレンドとなりました。

まちがいなく爆睡・・・zzzでしたけれど・・・(o^―^o)ニコ。

精油は、いつもインスピレーションを受けてお客様の香りを直観で選びます。
その為、カウンセリングとペンデュラムによって体質に沿ったものであるのかを最終確認をしますが、結果ベストなブレンドオイルであったことを知るのは
施術の流れ(プロセス)であったり、後付けの考察によるものが大半です。
思った以上に納得させられることが後からともやってくるので、なおのこと喜びも大きく、感覚を大切にする意識を再認識します。合わないものは省きますが、合わなかった理由をカウンセリングや施術のなかで紐解ける場合が多く、とても勉強になります。

今年もお客様一人ひとりの物語を紡げるように、香りが後押ししてくれる・・・。
五感を満たしながら、その瞬間のわたしの香りに導かれてみましょう。

Meeta

※写真はイメージ写真の為、施術のお部屋は隕石ルームにて行っております。

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081