2018年11月16日

ホットストーンとお客様と私のあいだで。

アリゾナ州のバサルトストーン。玄武岩。溶岩が冷えて固まったものだから、熱の持続力抜群。
大地のパワー。浄化に優れもの。
アロマの浸透も良くなり深部のコリをほぐし、呼吸を副交感神経優位な腹式呼吸へといざなう
自然からの恵。
バーグ文子氏師事。我が手の延長となるまでに何度も何百回も動き方を試行錯誤しました。
地の人だから、地のモノを扱う事で立つようにおもいます。
10数年前に、塩で浄化していると違うと感じ、今は日光浴にて石のエネルギーをチャージしています。クライアントのエネルギーを吸うので、チャージが行えるまで、重ねての使用を控えています。
その辺りは、オラクルカードの扱いと同じです。石もお客様を受け入れています。(^-^)
大きささまざまな石を60度前後、お鍋で温めて使用します。
オイルマッサージとの併用なのでなめらかに、火傷の心配もありません。温泉にはいるような感覚でしょうか。石は医師、石は意思、沖縄のなんくるカードより、越智先生の言霊が響きます。
スパイラルレイアウトといって、背中の背骨の両脇に置き石をしたり、チャクラレイアウトといって、上向きに寝た状態で、からだのうえに施してゆく置き石のやり方があります。チャクラレイアウトは、クリスタルレイアウトと似ていますが、熱が加わることがメリットですね。
meetaは温度計に頼らず手の感覚で熱を捉えています。
また、石の形状も最近の商品とはちがい、まばらなものを、あえて使用継続しています。
石も意思、いきものとして、その声を、扱いを、当たり前に行わないように、毎回熱を加える行程に意識を配っています。この石たちとは10年以上のつきあいになります。

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081