2018年11月1日

ホットストーンは溶岩!?

アリゾナ州セドナのパワーストーン・バサルト。

日本名は玄武岩(げんぶがん)。

これは溶岩が冷え固まってできたものなので、熱を保つ時間が長いのが特徴であり、マッサージに適しています。
60℃前後に温め、からだの冷えの改善や、肩こりなどの凝っている筋肉に、ほどよい石の熱が伝わり、アロマオイルも楽に経皮吸収され、余分なからだの老廃物を外にだしてくれます。また、じわじわと温まることで呼吸が腹式呼吸になってゆきます。副交感神経優位の深いレベルの呼吸へといざないヒーリングしてゆきます。あえて、強い力でもみほぐさなくても、石の持っている熱の効果で芯部の凝りが緩和してゆきます。加尾の庭では、
ボディ全体のアロマオイルトリートメントと頭皮マッサージに石を加えてゆく施術となります。
施術後はまるで温泉に入ったあとのような感覚になります。
パワーストーンでもあるバサルトストーンは、悪いものを吸ってくれるので、憑き物がとれるといった作用もあるようです。太陽光と神能水でしっかりとチャージを行っているので、その日のお客さまの為だけに、バサルトストーンもパワフルな状態にあります。
これから寒くなるので、石との一体感をぜひあじわってみてください。

みーた

▼Webでご予約はこちら▼
Webで予約

▼電話でご予約はこちら▼
088-882-1081